FC2ブログ
聴覚障害者に関するニュース、聾(ろう)文化や手話に触れて興味深かった事などを綴っていこうと思います。






スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
視聴覚障害者が大学院入学 筑波技術大に男女7人
2010年04月06日 (火) | 編集 |
視聴覚障害者が大学院入学 筑波技術大に男女7人

視覚、聴覚障害者のための国立大、筑波技術大(茨城県つくば市)で5日、視聴覚障害者だけを対象に新設した大学院の入学式があり20?40代の男女7人が入学した。

 同大によると、視覚障害者向けの大学院は世界で初めて。聴覚障害者向けの大学院は米国のギャローデット大、ロチェスター大に続き、世界で3番目となる。

 視覚障害があり、情報システムを学ぶ小宮厚一さん(22)は「社会に貢献できるようパソコンのプログラミングやシステム開発を学びたい。こういう大学院があることをほかの障害者の方にも知ってほしい」と話した。

 入学式で村上芳則学長は「障害に負けずにここまで成長した皆さんを敬意を持って大学院にお迎えします」と激励した。

 大学院に置かれるのは技術科学研究科で、修士課程のみ。聴覚障害者を対象とし情報科学などを学ぶ「産業技術学専攻」と、視覚障害者を対象とし、はり・きゅうや理学療法学などを学ぶ「保健科学専攻」の2コースからなる。
(2010.4.5 47NEWS) 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。